PE'Z

ペズ

1999年に航(Dr)、Ohyama ”B.M.W” Wataru(Tp)、Kadota ”JAW” Kousuke(Sax)、ヒイズミマサユ機(Key)、Nirehara Masahiro(Wb)で結成された5人組ジャズバンド。
ジャズをベースにしながらもラテンやロックなどを取り込んだサウンド、緊張感と躍動感を兼ね備えた圧倒的なライブパフォーマンスが評判になり、ストリートライブでは時に1000人以上の観客を集めた。更にワンマンライブは即完売し、デビュー前から話題となる。
2001年に初のミニアルバム「pe’z」をインディーズレーベルからリリース。翌2002年にはミニアルバム『Akatsuki』でメジャーデビュー。その名を一躍メジャーシーンに知らしめることとなる。第17回日本ゴールドディスク大賞“ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー”を受賞、さらに数々のイベントや野外フェスへの出演を経て知名度を獲得。「侍ジャズ」第一人者として日本のみならず、海外レーベルと契約するなど、欧米・アジアと活躍の場を拡げ、世界をまたにかけたロック魂あふれるジャズサウンドを響かせている。
2014年は、結成15 周年というアニバーサリーイヤーを迎え、短期間で東京のライブハウス13か所を駆け抜けるツアー「マラソンライブ2014 -東京JACK!-」や、約10年ぶりとなる東京新宿の歌舞伎町でのワンマンライブなど、常に時代の変化と新しい価値観を先取りしながら突っ走る侍5人衆ならではの企画が目白押しとなっている。

H P